スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記憶の中のシュークリーム
我ながら食いしん坊だな~と思うんだけど、昔、小さい頃に食べた美味しいもので忘れられないものがたくさんあります。

例えば。。。

Nおばちゃんが作ってくれたハンバーガーとか...
おばあちゃんが作ってくれた黄色いカレーとか...
Mおいちゃんが作った柿入りのしゃぶしゃぶのたれとか...
父とのドライブ途中に寄った田舎のレストランとか...
別府に行ったら必ずと言っていいほど寄っていたちゃんこやさんのアジのたたきとか...

どれも残念ながら作った人はその存在自体を忘れ、お店は今はもう無い。。。

そんな数々の記憶の中の美味しいものたちの中に、小学校低学年くらいの頃、父の知り合いの方が手土産に持って来てくださった袋に入ったシュークリームがありました。

ひとつひとつ、袋に入っていて、大きすぎず、小さすぎず、柔らかい薄い皮、バニラビーンズの入ったカスタードクリームがたっぷり詰まったシュークリーム。

最近は、クッキーシューやら、パイシュー、生クリームの入ったものなど、ちょっと変わった(そうでもない?)シュークリームばかりで、普通のがないでしょう?
それに、サイズがちと大きすぎやしませんか?あんまり大きいと食べにくいよ。
お店の人に「もう少し小さくして値段を安くしませんか?」と言いたくなっちゃう。
程度な大きさってもんがあるでしょう?

おっととと、話がちょっと横道にそれましたが、そんな記憶の中のシュークリームに朗報が!

先日、地元のフリーペーパーを見ていてビビビッ!ときました。
「復活シュークリーム…往年のファンの声に応えて復活したシュークリーム。
柔らかなシュー生地とバニラビーンズ入りのまろやかなクリームは、相性も抜群です。」なる記事が載っているではありませんか。

早速買いに行ってみましたよ~。

DSC_0973.jpg

シールはちょっと違う気もするけど、こんな袋だったことは間違いありません。

DSC_0974.jpg

大きさも手のひらサイズ。中身もカスタードだけで、皮も柔らかく薄いです。

お店は、大分県中津市にある渓月堂。
ここのお店は和菓子がメインだけど、どれもとても美味しいです。
しかも、試食が多い。シュークリーム2個だけ買ってもお茶のサービスがある。
アンケートに答えるとお土産までくれるという、なんともサービスの良いお店です。

で、記憶の中のシュークリームはここのだったかというと、
食べてみて、う~ん、ここのだったような気もするけど、違う気もする、というのが正直な感想。

でも、一番近い味でした。

記憶の中の美味しいもの探し、面白いのでお店以外のものは自分で作って再現してみようかな~。





現在、ポーチをオークションに出品中。
日曜の夜に終了予定です。

ポーチ001ポーチ002

ポーチ003




スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://buki4.blog35.fc2.com/tb.php/77-43af491a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。