スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モ・サモサ
ラジオで紹介されていたのを聞いてから、ずっと気になっていた本を読み終わりました。
ジュンパ ラヒリというインド系移民二世の女性が書いた「停電の夜に」という短編集です。

いや~これ、実におもしろい。
カレーはカレーなんだけど全て味が違うんだな。マトンあり、チキンあり、野菜あり、玉子あり、はたまたカレーヌードルあり。いろんな味で楽しませてくれる一冊。
インドだけにカレーに例えてみました。
大きな事件があるわけじゃないんだけど、こういう心の動きってあるよね~人間だもの、って思わせてくれます。
おまけに、ラヒリさん、写真で見る限り、と~っても美人です!
読書感想文はあまり得意ではないのでどんな内容なのかは新潮社のHPかAmazonを見てもらうとして…。





ぶきようなお話を…

この本読んでたら、サモサというものが食べたくなってしまいました。
となり町に古民家を改装したカリー屋さんがあるんだけど、暴れん坊幼女がいますから、なかなか外に食べにも行けないので、自分で作ってみました。

サモサ

皮も小麦粉をこねて手作りしたのですよ。
なのに、なのに、味見した夫が一言。

「何これ!? 史上最悪にまずいね」

なぬー!怒!もうちょっと思いやりのあるコメントできんのかい!

爆発したい気持ちを押さえて
「こんなもんなんじゃない?私が全部食べるからいいよ」(できるだけ優しく言ったと思う)

爆発して後の食事が気まずくなるくらいなら、私が我慢しよう。あぁ、なんて大人な私。

本物のサモサを食べたことが無いからなんとも言えないのですが、味はそんなにまずくなかったですよ。
おいしい!とも言える味ではなかったけど。

モサモサしてました。もしや、だからサモサ? 
モサモサモサモサ…サモサ!


結局、サモサは次の日の夜まで残り、私が責任を持って食べましたとさ。


スポンサーサイト
むしパンふたたび
mixi日記もこっちに引っ越しました~。なんとなく。よろしく。

予感通り、むしパン作りにハマってしまいました。
第二弾、今度はヨーグルトが入った優しい味のむしパンです。
レシピは→ フワ☆モチ☆優しい味の蒸しパン
ココット型にアルミカップを入れて蒸すと形が良くなるということを知ったので、早速ためしてみたところ、ぷっくりまぁるいかわいいむしパンが出来ました。

うふふ。これでぶきようポイント克服!

蒸しパン01

リッティ(娘)も今度は食べてくれました!やったー!

と思ったら。。。。

蒸しパン02

無惨にも冷蔵庫の横に捨てられてた。
もったいないから、おかあちゃんは拾って食べました。


次は何むしパンを作ろうかしら?


いもむしパン
ドキっとした?
いもむしのパンではなく、芋蒸しパンです。
いちご大福に続く、手作りおやつシリーズ第二段!

蒸しパン

むしょーに芋蒸しパンが食べたくなって作りました。
芋は実家でとれた新さつまいも。
娘のおやつにもいいよね~なんて思ってますが、昼寝しているスキにパクパク食べちゃってます。
甘さ控えめで、小さめサイズなんでついつい手が伸びてしまうのよ。

今回のぶきようポイントは形。蒸し器にぎゅうぎゅうにつめたので三角になっちゃいました。
丸でも三角でもおいしいからいいのだ。
いちご大福よりも格段に進歩してるからいいのだ。

娘の為にも私の為にも、体にやさしいおやつ作りにどんどんチャレンジしてみようかな。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。